【自己分析の最高峰】本当にやりたいこと(天職)が見つかる!シン・7つの習慣

ネコ助
にゃ〜。
今の仕事もうまくいかないし、でもやりたいこともわからないし、世の中はあれやこれやでどんどん状況が変わっていくし、もうダメにゃ〜。

 

塾長
あらら…。
なんかとっても困ってるみたいだね。

 

ネコ助
誰にゃ?
ボクは今、途方に暮れているんだから邪魔しないでくれにゃ!

 

塾長
そ…そうなんだね。
もしよかったら、ちょっと僕と話さない?
何か力になってあげられるかも。

 

ネコ助
イヤにゃ!
あやしいにゃ。
知らない人にはついて行かないようにママに言われているにゃ!まずは何者か名乗るにゃ!

 

塾長

あ、そっかそっか。

ごめんね。
僕の名前はサイトウユウスケ。
天才発掘塾ってところの塾長をしているから、サイトウ塾長って呼んでくれたら嬉しいな。

 

ネコ助
天才発掘塾??
あやしいしダッセー名前にゃな!!
絶対について行かないし、言うこともきかないにゃ!

 

塾長

あっ、そう。
せっかく確実にやりたいこと(天職)を見つける方法」をわかりやす〜く教えてあげようと思ったけど、やめるね。

それじゃ!

 

ネコ助
ちょっ、ちょっと待つにゃ!
ここで去られたら物語が始まらないにゃ!
もうちょっと食い下がるにゃ!!

 

塾長
えっ?
やだよ。
ダサいとかいうし。

じゃっ。

 

ネコ助

ごめにゃごめにゃ!
謝るにゃ!!
今流行りの塩対応をしたかっただけにゃ!

本当にやりたいこと、見つけたいにゃ!

 

塾長
・・・本当?

 

ネコ助
本当にゃっ!
とりあえず本当にやばそうな塾だったら逃げるから、内容だけでも教えるにゃ!

 

塾長
キミは心の声をそのまま口に出すタイプなんだね…。でも安心して。確実に本当にやりたいこと(天職)が見つかって、人生が今の2倍も3倍も楽しく豊かになるから。

 

ネコ助
その自信満々な感じがあやしいにゃ…。
まぁ、とりあえず聴くだけ聴くにゃ。

 

さて、あなたは今、「本当にやりたいこと」ができていますか?

今の生き方や働き方がこれから何十年、ずーっと続いても「幸せだ!」と胸を張って言えますか?

 

もしも胸を張って「イエス」と言えないようであれば、

ちょっとだけネコ助くんとサイトウ塾長のお話をのぞき見してみてください。

 

このお話では、

本当にやりたいこと(天職)を見つけたいネコ助くんに、サイトウ塾長がわかりやすくその方法を教えていきます。

 

でも、ネコ助くんはちょっぴり人間不信で、ちょっぴり頑固で、ちょっぴりわからずやで、ちょっぴりあまのじゃく。

 

わからないことはわからない!とはっきり言い、

納得できないことは納得できるまで追求し、

そのくせむずかしいことが大嫌いなので、ちょっとでもむずかしいことを言われると平気で話を聴き流したり、スネたり怒ったりします。

 

そんなネコ助くんの成長ストーリーを読みながら、

あなたにも何かを感じ、何かに気づき、何かを学んでいただけたら幸いです。

 

大丈夫です。

ネコ助くんにもわかるように説明しますので…。

ネコ助くんがわかるなら、あなたには絶対にわかるはずです。

 

ネコ助
にゃんと失礼にゃ!!

 

それでは、

本当にやりたいこと(天職)を見つける旅のはじまりはじまり〜。

シン・7つの習慣の全体像

 

塾長
じゃあ早速、本当にやりたいこと(天職)を見つけるためのシン・7つの習慣について説明するね。

 

ネコ助
なんかよくわからにゃいけど、とにかくわかりやすく、端的に説明よろしくにゃ!

 

塾長
オッケー!
ではまず、全体像から説明するね。

シン・7つの習慣の全体像図

 

ネコ助
わー、虹色でキレイだにゃ〜

 

塾長
いやいや、
気にして欲しいのはそこじゃないよ!

 

ネコ助
だって、急に7つイッキに言われても頭に入るはずがないにゃ。一つひとつわかりやすく、でも簡潔に説明してくれないと意味ないにゃ。

 

塾長
まったく…。
じゃあ、一つひとつ説明するよ。

【第1習慣】好奇心を使いこなす

塾長
まず1つ目の習慣は「好奇心を使いこなす」こと。

 

ネコ助
つまりどういうことにゃ?

 

塾長
ネコ助くんは、最近ワクワクしてる?

 

ネコ助
してないにゃ。
上司ネコに怒られやしないかといつもドキドキはしてるけどにゃ。

 

塾長
そうか…。
それは切ないね…。

 

ネコ助
ワクワクできる現実なんてないにゃ。

 

塾長
そうだよね。
でも、ワクワクの先にしか本当にやりたいことはないって言われたら?

 

ネコ助
序盤で絶望にゃ。

 

塾長
絶望する必要なんてないよ!
失ったのなら取り戻せばいい!

 

ネコ助
取り戻せるのかにゃ?

 

塾長
うん。
ちゃんと取り戻すことができるよ。

 

ネコ助
頼むにゃ。

 

 

塾長

オッケー!
じゃあまずはワクワクする気持ちを取り戻して、自分が心から好きなことを明確にしようね。

 

ネコ助
にゃ。

 

【第1習慣】好奇心を使いこなす〜好きなことを見つけるための9つの質問〜

2021年6月10日

【第2習慣】影響力を身につける

塾長
好きなことが見つかったら、まずはその好きなことをじゃんじゃんやろう!

 

ネコ助
そんな生ぬるい考えでいいんかにゃ?
自己啓発お得意の熱意とかモチベーションとか意思の力とかの勉強は?

 

 

塾長

あとで詳しく説明するけど、
才能を見つけて幸せに生きるためには、「熱意」も「意思の力」も「モチベーション」もあんまり気にしなくていい。

特に最初のうちはね。

 

 

ネコ助
そ、そうにゃんか!
それは最高にゃな!!

 

塾長
その代わり、
好きなことをしっかりたっぷりやってほしい。
すると、その好きなことに関してスキルが身につくよね。

 

ネコ助
スキル?
例えばなんにゃ?

 

 

塾長

例えば、

  • 好きなコーヒーに没頭していたら、美味しい淹れ方を身につけた。
  • 好きな心理学を勉強していたら、自己肯定感の高め方が身についた。
  • 好きなボルダリングをしていたら、1級のむずかしい課題が登れるようになった。

みたいな感じ。

 

ネコ助
おー、わかりやすいにゃ!
で、これがなんの役に立つにゃ?

 

塾長
うん。
これがのちのち、収入につながるよ。

 

ネコ助
にゃ!!
にゃに〜〜〜〜!
お金、大好きにゃ!!!
塾長
その包み隠さない感じ、いいね…。
じゃあ、しっかり影響力を身につけていこうね。

 

ネコ助
それにしても、
好きなことを徹底的にやるだけでお金もらえるなんて最高にゃ〜。

 

【第2習慣】影響力を身につける〜レアスキルを見つけるための4つの質問〜

2021年6月16日

【第3習慣】強みを生かす

塾長
好きなことを徹底的にやってスキルを身につけたら、今度はそのスキルの効果をさらに爆上げするためにネコ助くんの強みを見つけてみよう!

 

ネコ助
僕に強みなんてないにゃ…

 

 

塾長

そんなこと絶対にない!
確かにスキルに関しては身につけなければいけないものだから、「今はない」っていうのもありえるけど、

強みに関しては、生まれながらに持っている能力のことだから、ないなんてことはない。

 

 

ネコ助
そう言ってもらえるのは嬉しいけどにゃ。
強みがあったら初めからこんなに苦しい生き方をしてないと思うんにゃ。

 

塾長
おっ!
今いいこと言ったね!
ネコ助くんがいう通り、「強み」があるから幸せになるとは限らないんだ。

 

ネコ助
にゃっ?
どういうことにゃ?
強みがあったら幸せになれるにゃろ!

 

 

塾長

よく聞いてね。

例えば、お魚さんの強みはなんだと思う?

 

 

ネコ助
う〜ん。
美味しいところにゃ!

 

 

塾長

…。
お魚さんを例えに出した僕がうかつだったよ。

例えば、
イルカさんの強みはなんだと思う?

 

ネコ助
うーん。
海の中をスイスイ泳げるところかにゃ?

 

塾長
そうだね!
もちろん他にもいっぱい強みあるけど、海の中をスイスイ泳げるという特技は僕にもネコ助くんにもない部分だよね。

 

ネコ助
それがどうしたにゃ?

 

塾長
でも、
もしイルカさんが陸上で生活しなきゃいけないってなったら、イルカさんはどうなると思う?

 

ネコ助
そりゃもう、生きていけないだろうにゃ。不憫にゃ。

 

塾長
そういうこと!

 

ネコ助
どういうことにゃ?

 

塾長
強みは環境によって生かされもするし、殺されもする!ってこと。

 

ネコ助
にゃ??
もうちょっとわかりやすく話すにゃ!

 

塾長
そもそも、強みっていうのは「個性を生かすことができている状態」のことを言うんだ。

で、個性を生かすためには「環境」がとっても大事になる!っていうことなんだ

 

ネコ助
つまり…?

 

 

塾長

つまり、
ネコ助くんは強みがないんじゃなくて、強みを生かせる環境にいないってこと!

ネコ助くんが悪いんじゃなくて、環境が悪い!

 

 

ネコ助
にゃにゃーーーん!!
ボクが悪いんじゃなくて、環境が悪い…。
なんか泣けてきたにゃ…。

 

 

塾長

うん。
もし今、ネコ助くんが自分に強みなんてないって思っちゃっているなら、それは単に環境が悪いだけ。

だから、ちゃんと個性を明確にして、その個性を強みとして生かせる環境を探そう。

 

ネコ助
 ありがとにゃ。
少しずつ信頼できるようになってきたにゃ。

 

【第3習慣】強みを見つける〜個性を見つけて生かすための9つの質問〜

2021年6月19日

【第4習慣】価値観を尊重する

塾長
次は価値観を明確にしていくよ。

 

 

ネコ助

価値観ってなんにゃ?

 

 

塾長

どんな生き方をしたいか?とか、

何を大切にして生きたいか?みたいなことだね。

 

 

ネコ助
ふ〜ん。
興味ないにゃ。

 

塾長
いやいや、
どんなふうに生きたいか?が明確じゃないといつまで経っても幸せになれないけど、本当にいいの?

 

ネコ助
えっ?
そうなのかにゃ?
お金さえあれば幸せになれるんじゃないんかにゃ?

 

 

塾長

まさか!!
じゃあ例えばネコ助くんは、

「1億円あげるかわりに、一生性格の合わない嫌いな人と一緒に生活してね!」

って言われたら、どうする?

 

ネコ助
う…、
1億円はほしいけど、嫌いな人と一生一緒にいなきゃいけないのはキツいにゃ…。

 

 

塾長

でしょ?
お金があっても価値観を尊重できない環境では幸せを感じられないんだ。

もちろん、お金は大事だけどね。

でもお金がすべてじゃない。

 

 

ネコ助
お金も大事だけど、価値観はもっと大事ってことにゃな。
覚えておくにゃ。

 

【第4習慣】価値観を尊重する〜どんな風に生きたいか?を明確にする質問〜

2021年6月21日

【第5習慣】マイルールをつくる

塾長
自分の大切にしたい価値観がわかったら、今度はその 価値観をもとにマイルールを作っていくよ。

 

ネコ助
ルール?
堅苦しいのは嫌にゃ!
自由がいいにゃ!!

 

 

塾長

自由がいいよね。
だからこそマイルールなんだ。

誰かが決めたルールに従うのは確かに堅苦しさを感じるかもしれないけど、自分で作った自分のためのルールなら、ネコ助くんを自由にしてくれるよ!

ネコ助
どう言うことにゃ?
わかりやすく説明するにゃ!

 

塾長
例えば、アップルを創業したスティーブ・ジョブスって知ってる?

 

ネコ助
知ってるにゃ!
有名な人にゃ!
塾長
そのスティーブ・ジョブスは毎日同じ黒のタートルネックの服しか着なかったのは知ってるかな?

 

ネコ助
知ってるにゃ。
毎朝、服を選ぶのがめんどくさいからそうしたって聞いたことがあるにゃ。

 

 

塾長

そうそう。
朝から「服を選ばなければいけない」という労力を使わないようにマイルールを作って工夫したわけだ。

 

ネコ助
なるほどにゃ。
じゃあ例えば、ボクはいつも晩御飯を何にするか悩んでいるけど、毎晩のご飯を決めておけば悩むエネルギーを使わずに済むからその分自由になれるってことかにゃ?

 

塾長
まぁ、そう言うことだね。
ちなみに僕も独立当初はカリキュラムを作ることに全エネルギーを使いたかったから、毎日ミートソースパスタを1日1食しか食べなかったって時期があるよ。
ネコ助
かなり偏ってるにゃ。
良い子は絶対に真似しちゃダメにゃ!

 

 

塾長

そ、そうだね。
ちょっと僕のは極端すぎるけど、こうやってマイルールを作ることで

無駄なエネルギーを使わずに必要なことにエネルギーを集中させることができる!んだ。

 

 

ネコ助
にゃるほど。
ちょっと興味が湧いてきたにゃ!

 

【第5習慣の詳細は2021年7月10日公開予定!】

【第6習慣】社会と共存する

塾長
次はいよいよ社会との共存について考えよう!

 

ネコ助
自分のことでも手一杯なのに社会のことなんて考えられるはずがないにゃ。

 

塾長
大丈夫!
第5習慣まで身につけたネコ助くんなら、社会貢献だってちょちょいのちょい!でできちゃうよ!

 

 

ネコ助

そっ、そうかにゃ?

でも社会貢献ってどうしたらいいにゃ?
募金とかボランティアかにゃ?

 

 

塾長

もちろん、募金やボランティアも社会的に価値があることだけど、ここでは、

自分の才能を活かして、社会や個人の困りごとを解消する!を実践してもらうよ。

 

 

ネコ助
社会や個人の困りごと?
つまりどう言うことにゃ?

 

塾長
例えば、街のパン屋さんは誰のどんな困りごとを解消していると思う?

 

ネコ助
うーん。
お腹が減っている人たちの手軽に美味しいものを食べたい!という困りごとかにゃ??

 

塾長
その通りだね!
だからいつもネコ助くんの街のパン屋さんは繁盛しているよね!

 

ネコ助
そうだにゃ。
つまり、自分の才能を必要としてくれている人を見つけて、その人たちを喜ばせたらいいってことかにゃ?

 

 

塾長

冴えてるね〜!
まさにその通り!!

きっとネコ助くんの才能を必要としている人が世の中にたくさんいるはずだよ!

 

 

ネコ助
なんかそんなことを言われるとその気になってくるにゃ!
がんばるにゃ!

 

【第6習慣の詳細は2021年7月17日公開予定!】

【第7習慣】想いを形にし続ける

塾長
いよいよ最後の習慣だね。

 

ネコ助
にゃ!
最後はどんな習慣にゃ?

 

塾長
最後は、
「想いを形にし続ける」だよ。

 

ネコ助
漠然としてるにゃ。
ザ・自己啓発って感じやにゃ!

 

 

塾長

すごいディスってくるね。笑
でもね、結局最後に大事になってくるのは「想い」なんだよ。

最初から最後まで「想い」でどうにかなるかって言われたら、そんなことはあり得ないと思うけどね。

 

 

ネコ助
ボクは根拠のない精神論が大嫌いにゃ。
それで今の会社で苦しい想いをしているからにゃ。

 

 

塾長

そうだね。
正直、根拠のない根性論や精神論で苦しい想いをしている人がいっぱいいると思うし、

誰かに押し付ける精神論や根性論は正直あまり良くないよね。

 

 

 

ネコ助

そうにゃ!
ちゃんとわかるように説明して欲しいし、根拠も欲しいにゃ。

そもそも自分たちができたからって言って誰でもできると思わないで欲しいにゃ。

 

 

塾長
そうだね。
きっとネコ助くんと同じような想いを持っている人がたくさんいると思う。

 

ネコ助
そうにゃ!
じゃあボクが同じような想いをしている人たちを救えばいいんだにゃ!

 

 

塾長

そういうこと!
まさにそれが「想いを形にする!」だよ!

ネコ助くんが心からなんとかしたい!と思うことをしっかりと形として表現していくんだ。

 

 

 

ネコ助

にゃっ!
なんかうまいことやられた感じがするけど、そう言うことかにゃ!

なんかちょっとわかった気がするにゃ!

 

 

【第7習慣の詳細は2021年7月24日公開予定!】

さぁ、自分らしい人生を歩みだそう!

塾長
これで本当にやりたいこと(天職)を見つけるシン・7つの習慣の全体像の説明はおしまい。

 

ネコ助
なかなかわかりやすかったにゃ。
あとはこれを一つずつマスターしていくだけやにゃ。

 

 

塾長

そうだね。
「わかった」のと「できる」には大きな溝があるからね。

一緒にひとつずつクリアしていこう!

 

 

ネコ助
にゃっ!

 

さて、ここまでお読みいただいて、

なんとなくシン・7つの習慣の全体像は理解できましたか?

 

もしわからないことや気になることがあればコメント欄に打ち込んでいただけたら、喜んでお返事させていただきます!

 

そして、それぞれの習慣について、

記事の詳細をわかりやすく他の記事にまとめてありますので、

ぜひそちらもご覧になって学びを深めてくださいね。

 

ではまた別の記事でお会いしましょう!

 

本気で変わりたいあなたを全方位から応援します。

【人数限定】サイトウ塾長が直接マンツーマン指導!体験コンサルのご案内
ほぼノーリスクで幸せな自由人になる方法

★天才発掘塾公式YouTube
らしく楽しく自由に幸せになる方法!

★サイトウユウスケ公式Instagram
一日一言、元気が出る名言集

★サイトウユウスケ公式Twitter
ブラック企業に勤める28歳当時の自分へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください