【第2習慣】影響力を身につける〜レアスキルを見つけるための4つの質問〜

塾長
さて、このページでは 「レアスキルを見つける」ための質問をしていくね。

 

ネコ助
レアスキルって響きがいいにゃ!
魔法使いになった気持ちにゃ!

 

 

塾長

そうだね!笑
魔法使いになったような気持ちで質問に答えていこう。

実際に、 ここで見つかったスキルで今後の未来が決まってくると言っても過言じゃないからね

 

 

ネコ助
わかったにゃ!
すごいレアスキルを身につけたいにゃ〜。

 

レアスキル(影響力)を身につけるには

塾長
そもそも、レアスキルを身につけるためには「好きなことをとことんやる!」必要がある

 

ネコ助
あの、
前回の記事(第1習慣)で明確にした好きなことにゃろ?

 

塾長
そうそう。
好きなことにとことんのめり込んでいると、自ずと人よりも上手になっていくよね。

 

ネコ助
そうやにゃ。

 

塾長
その「人よりも優れたスキル」をレアスキルと呼ぶんだ。

 

 

ネコ助

なんとなくわかったにゃ。

それにしても、好きなことを好きなだけしていいなんて最高の習慣にゃ。

 

 

塾長

でしょ。
でも多くの人が好きじゃないこと・苦手なことをして一生を過ごしているんだ。

不思議じゃない?

 

 

 

ネコ助

まぁ、ボクも人のこと言える立場じゃにゃいからにゃ。

でも、これからは好きなことしかしないで生きていくにゃ!

 

 

 

塾長

いい心意気だね。

じゃあ、一緒にレアスキルを見つけていこう!

 

 

ポイント
まだ【第1習慣】好奇心を使いこなすを読んでいないかたはそちらからお読みください。

【第1習慣】好奇心を使いこなす〜好きなことを見つけるための9つの質問〜

2021年6月10日

レアスキル(好きなこと)を見つけるための質問

塾長
さっそく質問していくね。

 

ネコ助
にゃ!

Q1、今まで好きなことを通してどんなスキルを身につけてきましたか?

塾長
まず初めに、今までネコ助くんが身につけてきたスキルを確認するね。

 

ネコ助
んにゃ〜。
特にスキルとか身につけてないにゃ〜。

 

 

塾長

そんなことないと思うな。
好きなことをやってたら何かしらスキルは身に付くと思うよ。

例えば、ネコ助くんは前回「心理学が好き」っていってたけど、心理学を学んでみて、学んでないときの自分と比べて何が変わった?

 

ネコ助
そやにゃ〜。
心理学を勉強したおかげで、落ち込んだときにどうすればいいか?はちゃんと考えられるようになった気がするにゃ。

 

 

塾長

そっか!
それってすごいことだよね。

つまりネコ助くんは、 「落ち込んだときの対処法」ってスキルを身につけたわけだ。

 

 

ネコ助
そやにゃ。

 

塾長
こんな感じで、難しく考えすぎずにどんどんあげていこう!

 

ネコ助くんの回答

  • 落ち込んだ時の対処法
  • 苦手な相手との接し方

 

Q2、あなたが好きなことを極めるとどんな能力が身につきそうですか?

塾長
次は、これから身についていきそうな能力(スキル)について考えていこう。

 

ネコ助
心理学とか、自己啓発とかを極めたらって話かにゃ?

 

塾長
そうそう。

 

ネコ助
そんなのわからないにゃ。
やってみないとわからないことばっかりにゃ。

 

 

塾長

確かに、
わからないことの方が多いよね。

じゃあ、次の質問と合わせ技で考えてみようか。

 

 

ネコ助
にゃ?

 

Q3、あなたの好きなことをすでに極めている人はどんなスキルを身につけていますか?

ネコ助
にゃるほど。
すでにできている人のことを考えるんやな。

 

塾長
そうそう。
そして未来の自分がどうなりたいか?を重ねて考えてしまえばいいってことだね。

 

 

ネコ助
たしかにそれなら簡単にゃ。

 

ネコ助くんの回答

  • 自己肯定感を高める方法
  • 的確な自己分析ができる方法
  • モチベーションややる気を維持する方法

 

Q4、好きなことを通して今後身につけたい能力はなんですか?

塾長
さて、ではまとめていくよ。

 

ネコ助
んにゃ。

 

塾長
ネコ助くんがこれから身につけたい能力はなんだろう?

 

ネコ助
ここは自由になんでもあげて良いんかにゃ?

 

塾長
もちろんだよ。

 

ネコ助
だとしたら、これにゃ!

 

ネコ助くんの回答

  • 自己肯定感を高める方法
  • 的確な自己分析ができる方法
  • モチベーションややる気を維持する方法

 

塾長
なるほど!
確かにこの能力があればたくさんの人に喜んでもらえるだろうね。

 

ネコ助
逆に意味のない能力とかあるんかにゃ?

 

塾長
意味がない、とまでは言わないけど、求められていない能力とかはあるよね。

 

ネコ助
切ないにゃ。
例えばどんな能力にゃ?

 

塾長
例えば、
空模様を見たら明日の天気がなんとなくわかる能力とか。

 

ネコ助
確かに。

すごい能力にゃけど、スマホで調べたら良いだけやもんにゃ。

 

塾長
だよね。
だから、実は スキルを身につけるときにもこの「社会ニーズ」とのマッチングは考えた方がいい。

 

 

ネコ助
ほんまにゃな!
早く教えるにゃ!

 

塾長
まぁ、ここではあんまり難しく考えすぎると挫折しちゃうから、その辺はまた第6習慣で詳しく説明するよ。

 

ネコ助
わかったにゃ。

スキルをレア化する方法

塾長
ここまで出た答えをまとめると

 

ネコ助
ちょっと待つにゃ!

 

塾長
どうしたの?

 

 

ネコ助

これから身につけたらいいスキルに関してはわかったんにゃけど、「レア化」してないにゃ!

僕の挙げた「自己肯定感の高め方」なんて世の中に溢れているにゃ!

 

 

 

塾長

良いところに気づいたね。
ここは後々でもよかったんだけど、

難しく考える必要はなくて、「自己肯定感について徹底的に勉強してトップクラスに詳しくなる」だけでレア化するよ。

 

ネコ助
たしかに…。
単純だけど簡単ではない話にゃな。

 

塾長
だよね。笑
でも、ほとんどの人が本当に好きで自己肯定感について勉強してるわけじゃないから、本当に好きな人はすぐにトップ層にいけると思うよ。

 

ネコ助
やけに自信満々にゃな。
もしトップまでいけなかったらどうしてくれるにゃ?

 

 

塾長

まぁ、 そもそもが好きでやってることなんだから結果なんて出なくても問題ないだろうし、

どうしても心配なら20時間だけ頑張ってみたら?

 

 

 

ネコ助

確かに。
好きだからどうせやることにゃしな。

なんで20時間にゃ?

 

 

塾長
20時間やったら、センスがあるかどうか?がわかるからだよ。この動画がわかりやすいから見てほしいんだけど、

 

 

塾長
とりあえず最低限の能力を習得するには20時間あれば十分で、

20時間しかやってないのに平均以上に成長している場合はセンスがあるし、

20時間やったのに最低限の能力を習得できていないのであればセンスがない、

という感じで判断できるってことだね。

 

ネコ助
にゃるほど。
とりあえず20時間やってみるかにゃ。

 

ポイント
好きなことを「スキル習得」を意識して20時間やってみよう!

 

塾長
そうだね。
どれかのスキルがレア化したらラッキーぐらいの感じでやってみようね

まとめ

塾長
じゃあ、この章についてまとめていくね。

 

ネコ助
にゃっ!

 

塾長
まず、一番大切なことは?

 

ネコ助
好きなことを徹底的にやること!

 

塾長
その中で大切にすることは?

 

ネコ助
自分が身につけたいスキルを意識すること!

 

塾長
スキルをレア化させるには?

 

ネコ助
まずは 20時間取り組んでみて、どれくらい成長するかを確かめてみることにゃ!

 

塾長
それで?

 

ネコ助
センスがありそうならさらに続けて、スキルのクオリティーでトップクラスになる!にゃ。

 

塾長
完璧だね!

 

ネコ助
にゃーーー!

 

塾長
さて、次はあなたの番です!

あなたも 今この瞬間から好きなことに徹底的に時間もお金も使ってスキルを習得しましょう!

 

もし文章だけではよくわからない!ということであれば、ぜひ一度体験コンサルをお申し込みください。

 

では次回、【第3習慣 強みを生かす】の記事でお会いしましょう1

【第3習慣】強みを見つける〜個性を見つけて生かすための9つの質問〜

2021年6月19日

 

本気で変わりたいあなたを全方位から応援します。

【人数限定】サイトウ塾長が直接マンツーマン指導!体験コンサルのご案内
ほぼノーリスクで幸せな自由人になる方法

★天才発掘塾公式YouTube
らしく楽しく自由に幸せになる方法!

★サイトウユウスケ公式Instagram
一日一言、元気が出る名言集

★サイトウユウスケ公式Twitter
ブラック企業に勤める28歳当時の自分へ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください