【YouTube始めました!】ここをクリック!

【3分de名著、実践編】もっともっと幸せになるために、しないことリストをやってみる

どーも。

やりたいことしかやらない男、サイトウです。

先日、【3分de名著】のコーナーで、

「しないことリスト」という本を紹介しました。

関連記事:【3分de名著】しないことリスト

僕自身もこの本にはとても影響を受けています。


しないことリスト (だいわ文庫)

僕の場合は、

やりたくないことをやめたおかげで

ここまで来れたと言っても過言ではないです!

ということで、ここから更に加速するために、

今一度、振り返りや確認という意味も込めて、

しないことリストを作成したいと思います。

ぜひあなたもこちらの記事を参考に、

MYしないことリストを作ってみてくださいね。

ちなみに、やりたいことリストも楽しいですよ。

別の機会に、どうぞ。

関連記事:巷で話題の「人生でやりたいことリスト100」がスゴイということでやってみた。

しなければいけないことは、本当はほとんどない!

まず、なぜしないことリストをするのか?

そこからハッキリさせていきます。

僕がしないことリストをする理由はズバリ、

より純度の高い、自分らしい生き方に大切な時間を使いたいから

です。

ほとんどの人が、毎日、

やりたくないけど、やらなければいけないこと

をしながら過ごしていますよね?

やりたくない仕事、

行きたくない飲み会、

したくない返信、

続けたくない人間関係、

見たくないネットニュース

食べたくないスイーツ…笑

などなど…、

挙げたらキリがありません。

著者のPhaさんも本書の中で、

しなきゃいけないことの99%は、本当は別にしなくていいことだ。

と言い切っています。

また、

なぜしないといけないかが、自分でよくわからないことは、もうやめよう。

まわりに理解されなくても、自分の実感を持てることや、自分のしたいことだけをやっていこう。

とも言っています。

まさにその通りだと思います。

ということで、

  1. 他人や世間の評価で行動を決めるのではなく、自分なりの価値観を持つこと
  2. 他人や世間のペースに無理についていこうとせず、自分のペースを把握すること

を意識しながら、しないことリストを作っていきます。

サイトウユウスケのしないことリスト

では早速、しないことリストを書いていきます。

最後にまとめも載せておきます。

自己犠牲的な人助けはしない

自分を犠牲にして人を助けようとすると、

ものすごく後味が悪いんですよね。

「なんで人助けしたのに、自分が損しないといけないの?」って思っちゃうんです。

見返りを求めちゃうんですよね。

結局見返りを求めて自分でがっかりするのが嫌なので、初めから自己犠牲だとわかっている人助けはしません。

短期的な利益やメリットを求めること

仕事をする上で、

短期的なメリットを求めてしまうと、

中長期的にみて損することが本当に多いんですよね。

「すぐに稼げる」とか、

「簡単にうまくいく」とかっていう謳い文句って

広告でよく使われてますけど、

めちゃくちゃ胡散臭いじゃないですか。

だから嫌いです。

本当にいいものは時間をかけてしっかり熟成していくはずなので、コツコツと中長期的な目線で向き合っていきたいと思っています。

睡眠時間を削らない

寝ないとパフォーマンスを発揮できないじゃないですか。

だから最低でも7時間以上は寝るようにしています。

そして少しでも睡眠の質を高めることができるように、YouTubeで音声を聴きながら寝るようにしています。

良質なコンテンツは良質な睡眠から!

判断を急かされて決断すること

だいたいうまくいくときって、

自分の中で「ピン!」とくるんですよね。

逆にうまくいかないときって全然ピンときてないけど

なんとなく相手に悪いから決断する、

みたいな感じになってしまって、

結局僕の気持ちも乗らないから

中途半端な感じで終わってしまうことがよくあるので

急かされて決めるようなことは極力しません。

頑張らない

頑張ってるときって、無理してるときじゃないですか。

同じ行動をとってても、ワクワクしてたら、

頑張る!じゃなくて夢中になる!だと思うんです。

だから、頑張ってる自分に気付いたら、やめます。

愚痴らない

厳密にいうと、愚痴る相手をちゃんと選ぶってことです。

とはいえ、仕事の愚痴ってほんと全然ないんです。

(好きなことしかやってないんだから、そりゃそうだ!笑)

愚痴ると解決策も成長のきっかけも失うので、極力避けます。

落ち込んでるところを見せない

人の悩みを聴いたり、

落ち込んでいる人を慰めたりするのは大好きなんですけど、

自分が落ち込んでいるときは絶対に言わないようにしています。

全部過ぎ去って、元気になってからネタにして言うことはありますけど。

できれば、人前では元気で楽しいキャラでいたいですからね。

お金のせいにしない

お金がないからできないとか、

お金がないから買えないっていうのは無しにしています。

お金のせいにするときって

自分がまだ本気じゃない証拠なんです。

絶対に必要なら絶対に払いますもんね。

だから、お金のせいじゃなく気持ちが乗っていないんだ、

という認識にしています。

我慢しない

我慢は人生の時間の無駄です。

なんの役にも立たないどころか、

ストレスで心も体もむしばんできますからね。

本が好きな僕でも、つまらん本は途中でも読むのやめますし、

セミナー好きな僕でも、

合わないセミナーだったら、体調不良のフリして途中で抜け出します。笑

出しっぱなしにしない

部屋が汚くなる原因って絶対これなんですよ。

モノを定位置に戻さないという。

これ、毎回定位置に戻せば、掃除の手間がめちゃくちゃ省けるんですよね。

効率化で、最近こだわってます。

リーダーを任せない

基本、僕ってリーダー気質なんです。

(実際にちゃんとリーダーを出来ているかどうかは別として)

だから、誰かがリーダーをやっているチームに入ると、

リーダーの悪いところがめっちゃ気になる!!笑

だから、自分がリーダーをするようにしています。

運をバカにしない

これは、過信しないってところにもつながってくるんですけど、

うちの塾生って本当にいい人ばっかりなんです。

なぜかいい人が集まってくるんです。

これは、半分は僕の運の力だと思うんです。

実力で全部やっているんだ!って思ってたら、

もしうまくいかなくなったときに、絶望するじゃないですか。

でも、半分運だと思ってたら、

「あら~、運が悪いな~。」

くらいで、全然落ち込まなくて済む。笑

実力半分、運(ご縁)半分、

くらいで考えてると長続きします。

自分の明るい未来を疑わない

どんなに目先でつらいことがあっても、

全部それって幸せになるために伏線だよって、

自分にいつも言い聞かせています。

すると、絶望しなくて済むんですね。

ネガティブになったり、

ブルーになったりすることはあるんですけど、

明るい未来を確信してると、

絶望しなくて済むんです。

これは大きいです。

強引な人と一緒にいない

僕は自分のことは自分で決めないと

うまく力を発揮できないタイプなので、

強引に何かを決めてくる人と一緒にいると

すぐに疲れちゃうんですね。

提案を断るのもしんどいし、

かといって承諾するわけにもいかないし。

八方塞がりです。笑

自分の得を一番に考えている人と一緒にいない

自分の得ばっかり考えてる

くれくれ星人っているじゃないですか。

そう言う人って、

いくらこちらが与えても

感謝の一つもしないで

全部自分の手柄にしちゃうんですよね。

そういう人といると

自分のエネルギーが奪われてしまうので

絶対に離れます。

頭ごなしに決めつける人と一緒にいること

相手の価値観や

相手の意見にまったく聞く耳を持たない人とは

生産的な会話ができないし

生産的な関係を築くことができないので

距離を置くようにしています。

しないことリスト一覧

【サイトウユウスケのしないことリスト、まとめ】

  1. 自己犠牲的に人を助けない
  2. 短期的なメリット・利益を追いかけない
  3. 睡眠時間を削らない
  4. 判断を急かされたら決めない
  5. 頑張らない
  6. 愚痴らない
  7. 落ち込んでいるところを人に見せない
  8. お金を理由に諦めない
  9. 我慢しない
  10. ものを出しっぱなしにしない
  11. リーダーを誰かに任せない
  12. 運を馬鹿にしない
  13. 出しっぱなしにしない
  14. 運をバカにしない
  15. 自分の明るい未来を疑わない
  16. 強引な人と一緒にいない
  17. 自分の得を一番に考えている人と一緒にいない
  18. 頭ごなしに決めつける人と一緒にいない

はい。

ここまでで18個です。

すでに出来ていることもありますし、

もっともっと意識してやれることもあります。

しないことリストを書き出すと、

自分らしさがものすごーくしっかり見えてきますね。

読んでるだけでも、僕がどんな人か大体わかりますよね?笑

ホント、おススメです。

まとめ

ということで、

しないことリスト、いかがでしたか?

この記事に関しては、

しないこと・したくないことが増えたら、

追記していきます。

自分の価値観や自分らしさが

めちゃめちゃはっきりわかってくるので

ダマされたと思って一回やってみてください。

ご興味があれば、こちらの本を読んで勉強してからどうぞ!


しないことリスト (だいわ文庫)

それがめんどくさければ、

こちらの僕のまとめ記事を読んで勉強してくださいね。

関連記事: 【3分de名著】しないことリスト

では、あなたの毎日がもっともっとあなたらしく輝きますように~!

次におススメの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください