【ディズニーに学ぶ】人生を最高に楽しむコツ

あなたはディズニー映画を見ますか?

「ディズニー映画なんて、子どもが見るものなんじゃないの?」

と思ったあなた、騙されたと思って一度見てください。

実はディズニー映画には、人生を楽しむためのコツがぎっしり詰まっています。

ディズニー流、最高の作品を作るための鉄則

ディズニーには。ヒットする映画作りをするための鉄則があります。

僕はこれを聞いたときに感動しすぎて、そこからハマるようにディズニー映画を見始めました。

ディズニーは、映画を作るときに必ずあることを意識して、そのあることを徹底的に追及するそうです。

するとすごくいい映画になって大ヒットするのだとか。

大ヒットする映画を作る秘訣・・・

 

なんだと思いますか?

 

 

 

作中に出てくる料理を徹底的においしそうに作る!

ではありません。

 

大ヒットする映画を作る秘訣・・・

 

 

それは・・・

 

 

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

 

最初に主人公をどこまで不幸に追いやれるかを徹底的に考え抜く!です。

おもしろいですよね。

「どうしたら幸せになるか」を考える前に、

「どうしたら最高に不幸になるか」を考え抜くのです。

そう言われてみてみると、ディズニーの主人公って不幸な生い立ち・もしくは不幸な状況に追い込まれるキャラクターが多い気がしませんか。

例えば、代表的なものがこちら。

白雪姫

美しさに固執する継母に逆恨みされ、命を狙われる。結果三度、命を失う寸前まで追い込まれる。(ひもで首を締められたり、櫛で頭を刺されたり、毒りんご食べさせられたり)

主人公が作中で三回死にかけているんです。

いや、実際の描写ではほぼ死んだことになっています。笑

こんなに谷だらけの物語、なかなか見たことがありません。

人生を楽しむための絶対条件

ディズニー映画だけでなく、ハッピーエンドの映画は、

クライマックス前に一番不幸のどん底に陥ったり、危機的状況に陥ったりしますよね。

つまり不幸とは、幸せを際立たせるための最高のスパイスなのです。

困難とは、人生を楽しむための最高のアトラクションだったのです。

お腹が減らなければ、ご飯がおいしく食べれないように、

困難、不幸、問題がなければ、人生を最高に楽しむことは難しいのです、実は。

つまり、困難、不幸、問題は人生を楽しむための絶対条件なのです。

人生の主人公はあなた

そもそも、はじめから最後まで何の問題も起こらない人は、映画の中では脇役です。(通行人とか)

はじめから強くて、全てを持っている人は大体悪役です。(魔女とか)

一番たくさん問題に直面している人こそが主人公なのです!

あなたの人生はどうですか?

どんなどん底が待っていようともそこで諦めないでください。

そこでふてくされないでください。

不平不満ばかり言わないでください。

だって、そのどん底は、あなたが主人公だという証明ですよ!

よっ!主人公!笑

人生を楽しむコツ、

それは、

どん底の不幸の時こそ、自分は主人公なのだ!

必ず最高のハッピーエンドが待っているのだ!

と信じて顔を上げることです。

今、つらければつらいほど、あなたの未来は明るいですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です